2017.07.16更新

連載編 その9

カットされていてもっとも気にするのが、

鏡に映る正面から見た自分の印象かもしれませんね。

しかし、意外や意外、普段周りの人が見ているのは、斜めや横からみた顔です。

鏡で自分の横顔を見てみてください。

正面のときよりもあごのラインや頬の肉づきや鼻、口角、耳の高さや形などが、

いやに気になり始めるはずです。

「えっ、二重あごになってる」と気づくと、鼻から口にかけてのほうれい線のシワにも目がいき、

老けた自分にガッカリするものです。

でも、多少のシワやたるみは自然現象。

歩んできた人生の味わいでもあるのです。

特に笑いジワは、幸せな人生を送ってきた証でもあり、勲章にもなるのではないかと私は思っています。

欠点に負い目を持ち続けていると、そこを隠そうとして人生にも消極的になってしまうと言うのです。

欠点だと思っていることも個性のひとつだとしたら?

たしかに見え方が変わってきます。

数年前の自分と比較して、現在の自分のアラ探しばかりをしてしまう人もいるようですが、

こうした変化も、年を重ねた自分だけの個性だとしたら?

ありのままを受け入れて、自分の見せ方と磨き方に知恵を絞ったほうが、

似合う髪型に出会える近道ですし、人生も拓けていくのかもしれませんね♪

素敵なイメージを、私と一緒に見つけてみませんか?(●*’v`*人).o0

 イメージ

吉祥寺 Hair Salon Sorcier

代表 笠木ルミ子

 

 

 

投稿者: Sorcier 

2017.07.03更新

連載編 その8

似合うヘアスタイルによって若返ることは可能ですし、

あなたの悩みをヘアスタイル次第で解決することだってできます。

だからこそ、髪を切るときにまず考えたいのが、どんなヘアスタイルにするのかでしょう。

ここで重要なのが、やってみたいヘアスタイルが自分に似合うのか?

個性を引き出し、際立たせることができるのか、ということです。

ヘアスタイルを丸ごとマネたとしても、似合っていなければ同様に素敵な女性にはなれないからです。

似合っているかの判断基準ですが、それは「バランス」に尽きると思っています。

私の場合、次の順番でバランスをみていきます。

①全体のバランス

やせている、ぽっちゃりしている、背が高い、低いなど、人によって肉づきや骨組みは千差万別。

ボディーラインと、髪のボリュームバランスがとれているのかを見ます。

ショートにするにしても、全体のバランスを見ながらカットしていきます。

②上半身とのバランス

なで肩なのか、いかり肩なのかなどの肩の形、

首の太さや長さも人それぞれまので、そのバランスをみていきます。

③顔とのバランス

顔の形は主に、丸顔、面長、三角、ベース型などに分けられるのですが、その人の顔かたち。

さらに額の形や眉、目、鼻、唇の形、顎ラインをみて、顔と髪のボリュームバランスをみていきます。

ひと言で顔形といいますが、顔は左右対称ではありません。

同じ丸顔でも極端に左側のほうに丸みがあったり、

鼻の向きや眉が左右のいずれかに寄っていることだってあります。

その人にとって一番いいバランスを見つけていくようにしています。

y

 一緒に似合うバランスを見つけてみませんか?゜+*:.(◆’v`*pq)

吉祥寺Hair salon Sorcier  代表 笠木ルミ子

投稿者: Sorcier