2017.07.16更新

連載編 その9

カットされていてもっとも気にするのが、

鏡に映る正面から見た自分の印象かもしれませんね。

しかし、意外や意外、普段周りの人が見ているのは、斜めや横からみた顔です。

鏡で自分の横顔を見てみてください。

正面のときよりもあごのラインや頬の肉づきや鼻、口角、耳の高さや形などが、

いやに気になり始めるはずです。

「えっ、二重あごになってる」と気づくと、鼻から口にかけてのほうれい線のシワにも目がいき、

老けた自分にガッカリするものです。

でも、多少のシワやたるみは自然現象。

歩んできた人生の味わいでもあるのです。

特に笑いジワは、幸せな人生を送ってきた証でもあり、勲章にもなるのではないかと私は思っています。

欠点に負い目を持ち続けていると、そこを隠そうとして人生にも消極的になってしまうと言うのです。

欠点だと思っていることも個性のひとつだとしたら?

たしかに見え方が変わってきます。

数年前の自分と比較して、現在の自分のアラ探しばかりをしてしまう人もいるようですが、

こうした変化も、年を重ねた自分だけの個性だとしたら?

ありのままを受け入れて、自分の見せ方と磨き方に知恵を絞ったほうが、

似合う髪型に出会える近道ですし、人生も拓けていくのかもしれませんね♪

素敵なイメージを、私と一緒に見つけてみませんか?(●*’v`*人).o0

 イメージ

吉祥寺 Hair Salon Sorcier

代表 笠木ルミ子

 

 

 

投稿者: Sorcier